場所で分かるニキビの原因

ニキビが出来る場所によって原因も違えば、対策の仕方も違います。

 

あごにニキビが出来たならばそれは冷え性、貧血が原因であり、ホルモンバランスが不安定であるという証拠です。生理周期に気をつけていつもより食事やスキンケアを特に念を入れて下さい。

 

口の周りは、ビタミン不足が原因とされています。ビタミンが多く含まれている果物類や野菜類を多めに摂って、油物や糖質を控えて下さい。

 

鼻は便秘です。女性の多くが悩みを抱えている便秘は鼻のニキビにあらわれます。Tゾーンはとても皮下分泌が盛んですので特に清潔にしておくことと、毛穴を綺麗にしておくことが大切です。

 

おでこは中学生や高校生といった若い時期にニキビがあらわれる所として多い部分です。おでこに出る原因は、主に自律神経の不安定、ビタミン不足と言われています。思春期ですので自律神経が不安定になるのは納得がいきます。ビタミンを摂取して、運動が自律神経が安定するお薬となるので適度な運動を心がけて下さい。

 

生え際にできるニキビは睡眠不足が原因です。早く寝て睡眠を充分にとるように心がけるとニキビはすぐになくなるでしょう。

 

このように、ニキビが発生する場所によって原因が違います。
原因が分かればその原因に1番効果的な予防、対策が分かるので参考にしてみて下さいね。


このページの先頭へ戻る